プリウスの値引きに関するレビュー

プリウス 評判

今年5月の車検(近親者の車)でディーラーでプリウス 値引きさせてもらいました。アイドリングストップ中でも空調(A/C)が効く。モーターとエンジンの切り替わる違和感が少ない。中加速域の力がある。1800㏄に排気量アップしたため、多少の余裕がある。 悪い点ボンネットやトランクパネルがアルミニウムの為、磁石式の「運転者標識」の貼り付けができない。プリウス 値引きの為、乗り心地が悪い。先進装備であるLEDヘッドランプは輝度はあるが、照射範囲が狭い。総点モーター走行時の騒音率が少なすぎるため、歩行者が気づくにくいが、一部の組み合わせ次第では、その対策品がある。ものすごい台数で売れている為、低コストで個性を出したほうが良い。電気自動車やハイブリッドカーで言えることだが…正直なところ、超低速域で走行する時に唸る非同期音と電気損失が少なければ、最近の電車みたいに非同期音を唸らせたほうが効果出来ではないだろうか?

納車されて4ヶ月が過ぎましたので、そのインプレッションを書きます。【エクステリア】後ろ姿は2代目とほとんど変わりませんが、3代目のスポーティな顔つきが好きです。外観で私が気に入らないのは、オプションでもプライバシーガラス設定がないところ。ソフトプライバシーはほとんど意味が無く、仕方なくフィルムを貼りました。でも、フィルムって着色ガラスに比べてくすんだ感じの透明感になるんですよね。外から見れば変わりませんが、貼った内側の見え方にちょっと不満です。プリウスαやアクアはプライバシーガラスなのに・・・。【インテリア】デザインは近未来的な演出で収納スペースも不満はありません。ただし、何でダッシュボードやドア部が樹脂なの???この質感だけはこの車の最大の不満点です。コスト削減?軽量化?でも、叩くとコンコンと音がする樹脂はないでしょ!せめて樹脂でもソフトな感触の素材ならまだ良かったのに…と残念です。

プリウス 評価

試乗車のノーマルサスは正直非常にひ弱な感じを受けました。ツーリングのサスはさすがにしっかりとしていると感じます。主人の趣味で、ローダウン+ストラットタワーバーを付けていることもあるのかな?緩いワインディングは、目指したラインで綺麗に車体が順応してくれます。車線変更も平行移動する感覚でできますし、私には十分な足回りです。これは…タイヤの扁平率+スポーツタイヤを履いていることもあり固いです。元々の足回りの固さもあり、段差をポンポンと乗り越えます。ただ、ゴツゴツではなくしなやかに乗り越えますので不快ではありません。私にはちょうど良いかな…今の足回りの構成は気に入っています。

残念ながら満タン法で17km/L弱です。インフォメーションディスプレイでは18km/Lくらいなんですけどね。この差は何?と思っても、正確な燃費は満タン法での数字ですもんね。しかし、昔って燃費の良い車って「燃費が高い」って言いましたよね。何で今って逆の逆の言い方になっちゃったんでしょうか・・・。<低燃費でもプリウス 値引きでは『最高燃費』ってのが、良い燃費のことを指すようですね!「L/km」って単位なら「低」燃費って言い方も分かるんですけど。

プリウス 値引きの評判

  • ディーラーのお薦めはSグレードでした。最初の試乗車で乗ったときはこれでもいいかなと思ったのですが…。Gグレードのシート生地を見て、その全く異なる質感に惹かれました。スマートエントリーも3方向になるし、結果的にGグレードで良かったと。でも車両本体もグレードも自己満足ですから、自分が気に入ればOKですよね。ただし、後は価格との相談でどこに妥協点を見いだすか…なんですけど。
  • 2005年式プリウスGを新車で買い、現在13万キロ乗っています。13万キロ乗っても燃費は24キロほど走ります。いつ給油したのか忘れるくらい燃費は良いですね。壊れるまで乗ってやろうと思います。

ページのトップへ戻る